Translations into English:

  • carving knife   
  • kitchen knife   
  • knife         
    (verb, noun   )

Similar phrases in dictionary Japanese English. (6)

ほうちょうkitchen knife; bird to be set free; carving knife; setting free a bird
裁ち庖丁tailor’s knife; tailor's knife
刺身庖丁sashimi knife
肉切り庖丁carving or butcher's knife
包丁kitchen knife; knife; cleaver; ; carving knife
法帖copybook printed from the works of old masters of calligraphy;

Example sentences with "庖丁", translation memory

add example
室町 時代 に は 足利 氏 征夷 大 将軍 家 に 仕え た 四条 流 の 庖丁 人 ( 料理 人 ) ・ 大草 公次 ( 三郎 左衛門 ) が 「 大草 流 」 起こ す 、 畠山 氏 ( 詳細 不明 ) から 畠山 流 も 起こ る 、 その 畠山 流 の 由来 、 その 仕立て 方 、 庖丁 式 、 食事 作法 など 膳部 一切 を 旗本 進士 次郎左衛門 尉 へ 伝え 進士 流 が 起こ る 、 公家 社会 のみ な ら ず 武家 社会 に おけ る 料理 に お い て も 、 四条 流 の 分派 が 浸透 し はじめ た 。In the Muromachi period , - Kimitsugu ( Saburozaemon ) OKUSA ( a master of kitchen-knife ( cooker ) of Shijo School ) who had served the Shogun family of Ashikaga clan established ' Okusa School , ' - also , Hatakeyama School started from the Hatakeyama family ( detailes unknown ) , - the origin of Hatakeyama School and everything from its preparation to manners including the recipe , kitchen-knife method , and table manners were transferred to the Shogun 's retainer , Jiro SHINJI Saemon no jo ( third-ranked officer of the Left Division of Outer Palace Guards ) who was to establish the Shinji School , and - branches of Shijo School started to take hold in the cuisine not only in Court noble society but also in Bushi society .
- 庖丁 塚 と は 使い古 さ れ たり 使え な く な っ て しま っ た 包丁 に 感謝 を 込め て 埋め たり 、 包丁 捌き の 技術 の 向上 祈願 し て 建て られ た 塚 。- Hocho-zuka was erected to bury old worn knives to express appreciation for many years of service and to pray for improving skills in using knives for cooking .
いずれ に せよ 、 ほど なく し て 刺身 は 食材 を 薄 く 切 っ て 盛り付け 、 食べ る 直前 に 調味 料 を 付け て 食べ る 料理 と し て 認識 さ れ る よう に な っ た ら しく 、 『 四条 流 庖丁 道 ( し じょう りゅう ほうちょう が き ) 』 ( 宝徳 元年 ・ 1489 年 ) で は 、 クラゲ を 切 っ た もの や 、 果て は キジ や ヤマドリ の 塩漬け を 湯 で 塩抜き し 薄切り し た もの まで も 刺身 と 称 し て い る 。In either case , it appears that sashimi came to be recognized as a dish in which ingredients were thinly sliced and seasoned directly before being eaten , and " Shijoryu Hochogaki " ( cookbook of the Shijo School , compiled in 1489 ) uses the word to refer to dishes ranging from the slices of jellyfish to the slices of salted green pheasant and salted copper pheasant that have had salt removed using hot water before being thinly sliced .
四条 流 の 庖丁 儀式 と さ れ る 、 巧み な 庖丁 さばき に よ る 荘厳 な 技術 披露 が 現在 で も 継承 さ れ 、 行 わ れ て い る 。This solemn demonstration of the masterly performance showed skill in handling a kitchen knife , and is considered to be the kitchen knife ceremony of the Shijo School , and has been passed on as the Kitchen Knife Ceremony of Shijo School to this day .
いわゆる 四条 流 庖丁 道 の 家 と し て 知 ら れ る 。It is known as the family of so-called Shijo-ryu hocho-do ( Shijo-ryu cuisine ) .
四条 流 庖丁 式 の 次第 が 記述 さ れ 、 まな板 の 名所 ・ 寸法 など から 記載 が 始ま り 、 続 い て 具体 的 な 料理 法 や 、 箸 ・ 膳 の 飾 り 方 など も 記載 さ れ て お り 、 当時 の 日本 料理 の 素材 や 調理 法 を 知 る 上 で 貴重 な 史料 と な っ て い る 。Since the book contains a description of the ritual of the kitchen-knife method in Shijo School as well as descriptions starting with the naming and size of each place on the cutting board , followed by specific recipes , and decoration methods for chopsticks and eating utensils , it is now considered as a valuable historical source of information on materials and the art of cooking of the Japanese cuisine of those days .
三州 味噌 を 庖丁 で 細か く 切 り 、 水 で 溶 き 、 鰹節 、 昆布 を 入れ て 3 時間 置 く 。Cut the hatcho miso finely with a kitchen knife , dissolve in water , add dried bonito and kombu , and then leave it for three hours .
庖丁 道 ( 庖丁 式 ) と は 料理 に 関 する 作法 ・ 故実 や 調理 法 など を 最も 頻用 する 調理 器具 の 包丁 で 象徴 し た 呼び名 で あ る 。The way of the kitchen knife ( or the kitchen knife method ) is the name given to cooking-related matters such as the art of cooking , its etiquette , and its traditions , and it has as its symbol one of the most frequently used cooking utensils , the kitchen-knife .
石 包丁 ( い しぼうちょう 、 石 庖丁 ) は 、 日本 の 縄文 時代 や 弥生 時代 の 遺跡 から 、 ( 中国 で は 仰韶 文化 、 竜山 文化 ) 発掘 さ れ る 磨製 石器 。The term ishi-bocho ( stone implement ) refers to a ground stone tool excavated from remains in the Jomon period or Yayoi period in Japan ( in Yangshao culture and Longshan culture in China ) .
山蔭 の 確立 し た 庖丁 式 は 、 藤原 北家 魚 名流 の 藤原 隆季 を 祖 と する 四条 家 に 家業 と し て 伝え られ 「 四条 流 」 と 呼 ば れ る こと に な る 。The kitchen-knife method established by Yamakage was handed down as a family profession to the Shijo family which was affililated with the Northern House of the Fujiwara clan , Uona Line and descended from FUJIWARA no Takasue ; therefore , the method was called ' Shijo School . '
恵瓊 が 所持 し て い た と い う 短刀 ・ 庖丁 正宗 は 、 信 昌 が 家康 に 献 じ た もの だ が 、 改めて 信 昌 に 下 さ れ て い る 。The short sword of Hocho Masamune ( Kitchen-Knife Masamune ) , which was said to be possessed by Ekei , had originally been presented by Nobumasa to Ieyasu and was given to Nobumasa anew .
また 、 安土 桃山 時代 に 来日 し た ジョアン ・ ロドリゲス は 著書 『 日本 教会 史 』 の 中 で 支配 階層 が 身 に 付け る べ き 「 能 」 ( 実践 的 な 教養 ) で あ っ た もの と し て 、 「 弓術 ・ 蹴鞠 ・ 庖丁 」 を 挙げ て い る 。Joao Rodriguez , who visited Japan in the Azuchi-Momoyama period , wrote in his ' Church history in Japan ' that the ' abilities ' ( practical skills ) persons in the ruling class should have were ' the art of Japanese archery , kemari ( a game played by aristocrats in the Heian period ) and the use of kitchen knives . '
また 、 「 庖丁 」 と 称 し て 将軍 の 御前 で 生き た 魚 を 料理 人 に 調理 さ せ て 献じ る 趣向 など も 行 わ れ た 。In addition , an event called ' Hosho ' , where live fish was prepared by a chef in front of the shogun was also conducted .
また 四条 流 を 学 ん だ 園部 和泉 守 と い う 庖丁 人 が 三河 国 松 平氏 に 仕え て い た が 、 松平 元康 ( 徳川 家康 ) が 天下 人 となり 江戸 幕府 を 創始 する と 、 「 四条 園部 流 」 が 幕府 の 台所 を 預か る こと と な り 、 江戸 時代 に は 各藩 へ も 普及 が 進 ん だ 。When Motoyasu MATSUDAIRA ( Ieyasu TOKUGAWA ) became ruler of Japan and established the Edo bakufu ( Japanese feudal government headed by a shogun ) , ' Shijo-Sonobe School ' was charged with being responsible for the cuisine of the bakufu , since Sonobe Izuminokami ( a master of kitchen-knife who had learned in Shijo School ) had served the Matsudaira clan of Mikawa Province ; consequently , that promoted to prevail Shijo School among domains in the Edo period .
また は 、 庖丁 は ふる く は 刀 を 転用 し て 作 ら れ て お り 魂 を 入れ な けれ ば 使用 でき な かっ た その 入魂 の ため の 塚 。In old days , knives for cooking were made from recycled swords and those knives had to be charged with spirit before using , then the dogu-zuka was erected for the purpose of charging .
藤原 山蔭 が 鯉 を さば い て 以来 の 伝統 と 言 わ れ る 技法 を 烏帽子 ・ 直垂 を まと っ た 姿 で 再現 し 、 庖丁 と 真魚 箸 ( まな ばし ) のみ を 用い て 、 鯉 ・ 鯛 ・ 鰹 など の 素材 に 一切 手 を 触れ る こと な く さ ば い て い く もの で 、 各地 の 神事 など で 奉納 さ れ る こと が あ る 。The technique which is described as a tradition harking back to a time when FUJIWARA no Yamakage cleaned carp is revived by a performer in a lacquered hat and hitatare ( samurai 's large square-cut coat with cord laced sleeve edges ) cutting and trimming such material as carp , sea bream , and bonito without touching the fish by using only a kitchen-knife and manabashi ( type of long chopsticks used in the preparation of fish ) , which is sometimes dedicated on ritual occasions throughout Japan .
四条 流 庖丁 道 ( し じょう りゅう ほう ちょうどう ) は 、 平安 時代 から 始ま る と 伝え られ る 日本 料理 の 流派 。The Shijo School of the Way of the Kitchen Knife ( " Shijoryu-Hochodo " in Japanese ) is a school of Japanese cuisine which is said to have originated in the Heian period .
四条 流 の 起源 は 、 藤原 山蔭 ( 四条 中 納言 、 824 年 - 888 年 ) が 、 光孝 天皇 の 勅命 に よ り 庖丁 式 ( 料理 作法 ) の 新式 を 定め た こと に 由来 する と 伝え られ て い る 。It is said that the the Shijo School was derived from a new kitchen-knife method ( cooking manner ) which was establisehd by FUJIWARA no Yamakage ( Shijo Chunagon , or Shijo Vice-Councilor , 824-888 ) in accordance with an order given by the Emperor Koko .
これ まで 磐鹿 六 雁 命 の 末裔 高橋 氏 が 庖丁 式 を 執り行 っ て い た が 、 光孝 天皇 の 命 に よ り 今 まで と は 別 の 新た な 庖丁 式 ( 料理 ) を 編み出 し た 。Before this time , the Takahashi clan ( descendents of Iwakamutsukari no Mikoto ) had managed Hochoshiki ( ceremony for the use of kitchen knives ) , and he devised new Hochoshiki ( cooking ) that was different from the traditional one in accordance with the order of the Emperor Koko .
実家 の 善勝 寺 流 ( 六条 家 流 ) は 四条 流 庖丁 道 を 伝え る 家柄 で あ る 。His family , the Zenshoji line of the Rokujo family , has handed down Shijoryu Hochodo ( the Shijo school of Japanese cuisine ) .
「 この わた 汁 」 は 、 この わた を まな板 の 上 で 庖丁 で 叩 き 、 椀 に 入れ 、 極く 淡 仕立て の 汁 を 注 ぐ 。" Konowata jiru " ( konowata soup ) is made by tapping konowata with a kitchen knife on a cutting board , putting it into a wooden bowl , and then pouring an extremely light-seasoned soup into the bowl .
四条 流 庖丁 道 の 創始 者 で 知 ら れ て い る 。He was known as the founder of Shijoryu Hochodo ( Shijo school of kitchen knives users ( chefs ) ) .
室町 時代 後期 、 四条 流 の 大意 を まとめ た 料理 書 と し て 『 四条 流 庖丁 書 』 が 書 か れ て い る 。In the later part of the Muromachi period , " Shjijo School Kitchen-knife Book " was written as a cook book which outlines the way of the kitchen-knife in Shijo School .
室町 時代 末期 に 「 四條 流 庖丁 書 」 と い う 料理 書 に 食材 と し て の 魚 の 格付け と し て 最高 位 に 鯨 、 二 番 目 が 鯉 、 その 他 の 魚 は 鯉 以下 と し て 挙げ られ て い る 。In a cooking book titled " Shijoryu Hocho-gaki " written towards the end of the Muromachi period , whale meat is ranked number one of the fish foodstuffs , with the carp second , and followed by other fishes .
Showing page 1. Found 24 sentences matching phrase "庖丁".Found in 0.383 ms. Translation memories are created by human, but computer aligned, which might cause mistakes. They come from many sources and are not checked. Be warned.